ドローンが落下

2015年04月23日 11:35

東京都千代田区の首相官邸の屋上で22日午前、小型無人ヘリコプター「ドローン」が落下しているのが見つかった事件で、ドローンに放射能マークが貼られた容器が取り付けられ、微量の放射性セシウムが検出されたことが警視庁幹部への取材でわかった。同庁は、何者かが意図的にドローンを飛行させた可能性が高いとみて、麹町署に捜査本部を設置し、威力業務妨害容疑などで捜査を始めた。


風俗 ソフトサービス


同庁が容器近くで放射線を測定したところ、最大で毎時1マイクロ・シーベルトが検出され、セシウム134とセシウム137と確認された。人体に影響がない程度という。 セシウム134などは、原子炉内で生成される放射性物質で、国内では2011年の福島第一原発事故の汚染水などから検出されている。同庁は、液体の詳しい成分を調べている。

オカルトかるた

2015年04月14日 13:32

UFOや超能力、怪奇現象といった「世界の謎と不思議」に果敢に挑戦し続ける月刊誌「ムー」(学研パブリッシング発行)。そんなムー公認の「オカルトかるた」が5月に発売されます。「縄文時代の宇宙飛行士」「世界統一をたくらむ秘密結社」といった怪しげな読み札で、「遊ぶほどにオカルト教養を高められる」グッズです。


中野 デリヘル


鳩山元首相も愛読、オカルト雑誌の草分け ムーは1979年に隔月誌として出発。オカルト雑誌の草分けとして知られています。創刊号の巻頭は「総力特集 異星人は敵か、味方か?」でした。

 80年代初頭のニューエイジ思想ブーム、オウム真理教事件によるイメージダウンなど取り巻く環境の浮沈がありましたが、「謎」「不思議」に対して、仮説を立てて推理や解釈を楽しむコンセプトは変わらないまま。

議員としてやっていくのは厳しい

2015年04月08日 22:15

会見などによると、上西氏は3月13日、ウイルス性胃腸炎との診断書を党に提出。しかし、その前夜には先輩議員らと遅い時間まで飲み会に出かけていたことが発覚。また、一部では「私的な旅行疑惑」まで飛び出している。この一件に橋下徹・大阪維新の会代表は「予算採決の前日に、診断書を取っておきながら、飲みに行ったことは許せない!」と批判している。

デリヘル 新横浜


 そもそも、育ちのいいお嬢さまで、学生時代にはキャンギャルなどにも引っ張りだこだった上西氏。2012年12月、衆院選出馬の時も「政治経験がないのに、なぜ出馬するのか?」と大批判を浴びており「議員としてやっていくのは、かなり厳しいと思う」(永田町関係者)との声も。そこに目をつけたのが、出版業界だという。


  • 1